無意識から生まれる変顔は意識的に撮るインカメで可能なのか。

最近SNSを積極的に活用して私という個を知ってもらうことを楽しんでいます。

どうしても背伸びをしがちになるSNS投稿

僕だったら、

・高所恐怖症のくせして、あたかも屋根の上でガンガン仕事をしているかのような投稿 とか
・自分から手を挙げたのに、あたかも依頼が来てセミナーしてるかのような投稿 とか
・大したこと話していないのに、あたかも凄いことを話しているかのような投稿 とかとか

ついつい着飾った投稿をしちゃいがちです。

でも、盛った投稿は本当の自分とは違うから、どうしても違和感が出ちゃう。違和感に気付いたフォロワーは、読んでてなんか嫌な気分になる。すると自然と人気がどんどんなくなる。いいねが減る。友達がいなくなる。。。アーメン。

ってことになるんだよ。と、壁下塾長に教えてもらいました。

ありのままの自分を表現することが大事

ありのままの自分を表現するようにしています。インカメする時もかっこつけない。その時の感情を顔で表現する。ひどい顔の方が面白い。

そう思います。

では、写真で説明したいと思います。

まずは1日中デスクワークでもうダメってのを表現した変顔。もうダメってのは伝わるかと思うのですが、まず面白くない!

ファイル 2017-03-02 12 05 32

 

次!技能士試験で精魂尽き果てましたって顔。本当に限界ギリギリだったのでまあまあヒドイ仕上がりに近づいています。

ファイル 2017-03-02 12 08 02

 

次!精魂尽き果てた後に車で帰ってると強烈な腰痛に顔がゆがむ写真。まじで泣きそうなくらい痛かったので、かなりのクオリティーで撮れてます。アゴの青さ加減なんてもう保毛尾田保毛男(ホモオダホモオ)です。

ファイル 2017-03-02 12 07 37

 

次!…間違えた…ファイル 2017-03-02 12 06 16

 

次!インフルエンザで死にかけ点滴中の写真です。意識朦朧状態での白目インカメは瀕死の軍人にしか見えません。ファイル 2017-03-02 12 15 20

 

次!最高のクオリティー出ました!泥酔状態での無意識行動!かっぱえびせんを鼻に突っ込んでインカメという大怪我寸前の暴挙!ファイル 2017-03-02 12 12 44

 まとめ

笑いを狙った変顔はいまいち笑いを取れないけど、無意識にでき上がった変顔は面白い。
でも、インカメ自体は意識的にとるものだから、無意識状態を撮るインカメなんて矛盾しているわけで、上記の写真でお伝えしたかったことは、

 

泥酔状態なら無意識なインカメが可能

 

以上

 

追伸:鼻に刺さったかっぱえびせんは社員がおいしく頂きました

 

 

 

The following two tabs change content below.
渡邊智仁

渡邊智仁

代表取締役常務瓦寅工業㈱
私は昭和56年生まれの酉年で大阪生野の創業100年老舗瓦屋に生まれ育ちました。ずっと大阪にいる生粋の大阪人です。
関西大学卒業後は、瓦ではなくSIに興味を持ち㈱大塚商会のシステム販売営業マンとして7年間頑張りました。が、そろそろ親孝行をしようと思い始め、30歳を契機に瓦業界に飛び込みました。血筋のせいかすぐに瓦業界にも馴染み、営業と現場管理を経験し、今は経営に携わっています。
100年間、まじめにコツコツと建築に携わってきた【経験・知識・実績】】で皆様方の大事な家を守っていきたいと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket