沖縄でステーキ食べるなら、お薦めのステーキ屋さん

昔から沖縄が大好きで家族旅行でもよく行っていたのですが、ここ3年ぐらいで仕事関係でも沖縄に行くことがとても多くなりました。

3年前に瓦組合青年部の慰労会で行った時に、はじめてティーボーンステーキ400gというかなりのガッツリ肉を頂きました。それからティーボーンステーキの虜になってしまい、沖縄に行けば必ず食べるようにしてました。

お店はいつもステーキ88というところ。結構な有名店でしてとてもおいしいのですが、少々お高いのが気になっていたところ。

しかも最近値上げしていて500gで6850円になっています。前は400gで4800円ぐらいだったかな…

日曜から3日間、これまた瓦組合青年部の総会で行っていたのですが、初日は沖縄県座間味島でダイビングインストラクター&海中写真家をされている宮里清司さんとお食事に行ってきました。

どこで食べるかはせーじさんにお任せしていたのですが、私がデブエット中であることを知ってくれていたので、お薦めのステーキ店に連れて行ってもらいました。

JUMBO STAKE HAN’S

ファイル 2017-04-20 17 03 02

まずはその値段に驚きました!!!

ティーボーンステーキ450gがなんと2950円!

ファイル 2017-04-20 17 04 08「えっ!?」ってなりました。うそだろっ!?

今までその倍以上のお支払で食べてたのに…

その時は安いには理由があるはず。いい肉じゃないから安いんだよって半信半疑。

いやいや、しっかりした肉の旨みがあって、柔らかいし、めっちゃ美味いんです!

やっぱり地元の人間のお薦めはハンパないなって思いました。せーじさん、ありがとう!!!

デブエットはこれだけでは終わらない…

沖縄最終日。

レンタカーを返す前に、一緒に行っていた瓦組合青年部の皆さんを連れて行きました。

その時の写真が下なのですが、何かがおかしいんです!

ファイル 2017-04-20 17 08 08

机の上に分厚過ぎるお肉があるかと思います。コレ1Kgなんですよ(笑)

ズームアップするとホラっ!!!(笑)

ファイル 2017-04-20 17 09 05

1Kgのサーロインステーキ!!!

これをみんなでシェアしたのではないんです。

僕と部長とでティーボーン450gをそれぞれ1枚食った後に、このサーロインステーキを500gづつ半分こ。

要するに一人950g食いました。

まじでこれは死にました。15時ぐらいだったけど、晩飯全く要りませんでした。次の日も胃が重たかったです(笑)

ナイスデブエット!

以上

おまけ

本当は5人中3人が1Kgのティーボーンを注文したのですが、解凍済みお肉が1枚しかなくて、仕方なくサーロインにしたのです。

お店もさすがに1Kgが15時に3枚も出るとは思ってないですよね。店員さん半笑いでした。

あまりの注文量に「食べれます?」って聞かれました(笑)

<5人で頼んだメニュー>
ティーボーン450g 4枚
ティーボーン1Kg 1枚
サーロイン1Kg 1枚
計3800g

もちろん完食しました!

The following two tabs change content below.
渡邊智仁

渡邊智仁

代表取締役常務瓦寅工業㈱
私は昭和56年生まれの酉年で大阪生野の創業100年老舗瓦屋に生まれ育ちました。ずっと大阪にいる生粋の大阪人です。
関西大学卒業後は、瓦ではなくSIに興味を持ち㈱大塚商会のシステム販売営業マンとして7年間頑張りました。が、そろそろ親孝行をしようと思い始め、30歳を契機に瓦業界に飛び込みました。血筋のせいかすぐに瓦業界にも馴染み、営業と現場管理を経験し、今は経営に携わっています。
100年間、まじめにコツコツと建築に携わってきた【経験・知識・実績】】で皆様方の大事な家を守っていきたいと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket