他業種と深い繋がりを持つことは人生を豊かにすると思ふ

今日は夕方から怒涛やったわぁ~

会社のちょっと大事な全体会議を30分で退出。

向かうは弁天町のベイタワーホテル。

式典始まって45分はご挨拶や表彰。

予想通り前菜のスモークサーモンだけを食し次へ。

会議は全く間に合わず、着くと同時に閉会の辞がありました。

でも、

メインは懇親会。

しっかり懇親を深めていた最中に事件は起こりました。

円卓で中華でよくある回転テーブルがついていたのですが、料理に突き刺さっていた取り分けスプーンが知らぬ間に飛び出していたのです。料理を取ろうと回転させられた瞬間に、「ガシャーーーン!」って。ビールが入ったグラスが倒れて、僕のスーツにビシャっといったわけですよ。

すぐに布巾で拭いて、こぼした人には「全然いいすっよ!」っていったものの少し焦りました。

ビールがスーツにかかった時の対処法を全く知らないから。

その時にすぐに頭をよぎったのが、この人

クリーニング屋らしからぬSNSの暴君ことマックス。

いや、むしろ食の暴君か…

すぐにメッセンジャーしたら、即答くれました。

「とりあえず、乾かしといて―」

ってことで、乾かしたし明日持ってきます。

マジ助かります!スーツにビールをこぼした時の対処法なんて知らないし、今使っているクリーニング屋さんがどんな対処できるかなんて知らないし、スーツ臭いし、、、不安まみれな僕を一瞬で安堵に導いたのは紛れもなく繋がりだったわけです。

そして、、、安心したらこうなります…

悲惨です。早く大人になりたい2017。

以上

The following two tabs change content below.
渡邊智仁

渡邊智仁

代表取締役常務瓦寅工業㈱
私は昭和56年生まれの酉年で大阪生野の創業100年老舗瓦屋に生まれ育ちました。ずっと大阪にいる生粋の大阪人です。
関西大学卒業後は、瓦ではなくSIに興味を持ち㈱大塚商会のシステム販売営業マンとして7年間頑張りました。が、そろそろ親孝行をしようと思い始め、30歳を契機に瓦業界に飛び込みました。血筋のせいかすぐに瓦業界にも馴染み、営業と現場管理を経験し、今は経営に携わっています。
100年間、まじめにコツコツと建築に携わってきた【経験・知識・実績】】で皆様方の大事な家を守っていきたいと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket