他県の方々にオープンデッキバスで大阪観光をしてもらいました。

こんにちは、事務員の藤岡です

私が所属している(サークルと呼んでいいのかな)グループの先輩の班の方々を大阪観光にご案内しました。

このサークルは、全国各地から京都に集まり初対面の人々があるテーマのもと三泊四日まったく外部との連絡を絶って集まった仲間と衣食住を共にします。

そのせいでしょうか連帯感が出来、最後の日のお別れ会でこのまま別れてしまいたくないと年に一度同期会を開催しています。

私が参加したサークルに先輩助言者として参加された方とお付き合いが続いており、その方からの依頼で大阪観光のお手伝いをすることになりました。

参加者は私を含め18名で北は、北海道から南は、鹿児島県までいろいろです。私も初めてお目にかかる方のほうが多く、でも不思議とすぐに仲間に入れて頂きました。

大阪は初めての方が多く、大阪を短い時間でどうご案内するか?考えた時、東京のはとバスが東京観光に2階建てバスを運行しているのを見かけ、自分も乗ってみたいなと思ったのを思い出し、大阪にないのか調べたら、近鉄バスが今年2月より運行していることを発見、やったと飛びついたのがオープンデッキバスです。

201611261312_0001

 

このツアーは、「なんばルート」と「うめだルート」があり、私達は「なんばルート」を選びました。

結果、こてこての大阪を地方の方々に見て頂くことになりました。

201611261312_0002

梅田を出発して御堂筋を南下心斎橋を通過した後、人だかり、宗右衛門町、戎橋、千日前と歌詞に出てくる地名で地方の方々も興味を持っていただけにあの人だかりは、どう映ったのか少し心配です。

IMG_0239

 

大阪生まれの私も、子供の頃からよく休日に心斎橋筋に連れてもらったが、何が良くてこの人だかりの中を歩くのか今だに不明です…誰か教えてください…

IMG_0244

 

バスは、人だかりの町から寺町を通過して、日本橋、新世界へ還暦を迎えた通天閣を見てすぐに目に映ったのがあべのハルカス(高層ビル)おもちゃ箱をひっくり返したような大阪の街!!  

IMG_0250

 

このパワーが「おせっかいで人情の厚い」(あつかましいおばちゃんとちがいますで!)大阪人気質だと思いました。

私も正統派の大阪のおばちゃんを目指します。

以上

 

The following two tabs change content below.
藤岡見名世
私は、昭和30年代大阪で生まれ育った、旅好きの女子です。国内旅行ですが16歳から時刻表を片手に自分でプランを立て、一応、全都道府県を制覇いたしました。残りの人生は、動ける限りいろいろとこだわった旅を続けたいと思っています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket