HappyBirthday社長!66歳になられました

こんにちは。悪徳屋根業者は許さない! 「伝統を守る老舗瓦屋4代目」の渡邊です。

2/16は弊社社長のお誕生日です。66歳になられました^ ^

社長はこんな人です

ファイル 2016-02-16 10 18 02

社長は創業から数えて3代目となります。私同様に瓦一筋ってわけではなく、前職は別会社でサラリーマンをしてました。なんと銀行マンだったのです。性格はザ・銀行マンって感じで、とっても真面目な人で、なにより数字にめちゃめちゃ強い。原価管理は完璧です。

社長の時代は高度成長期が終焉を迎え、バブルが崩壊した時期でした。仕事はいくらでもあって、単価も良く、仕事を請ければ請けるだけ儲けた時代から一変し、仕事は少なくなり、単価は下がり、不渡りが出る時代に入った時です。周りでは倒産する会社が次々と出てくる中で、得意の原価管理を始め、無駄を出さない業務改革を行い、堅実経営で今日を迎えました。

おとんから社長に変わり思ったこと

私が瓦寅に入社したのは5年前です。それまではおとんであって、凄く優しくていつもニコニコしているおとんでした。しかし、入社しておとんから社長に変わり、会社を経営するおとんの凄さがわかりました。とんでもない仕事量、逃げたくなるようなトラブル対応、岐路に立たされた時の経営判断、社員やその家族の生活を守るという使命…社長が担う責任はとても大きく、徹底した覚悟がないとできるものではない。生半可な気持ちでは社長は出来ない。覚悟が必要なのだと。

瓦寅の創業から100年と次の100年

今年で瓦寅は創業100年になります。この100年は初代、2代目、3代目が築いた100年です。この100年で世界、経済は大きく変化してきました。屋根工事というひとつの事業だけで生き抜いたことは創業者の行動力、2代目の攻めの経営、3代目の堅実な経営とこの3人の力があったから。

次の100年を築くには時代の激しい変化に対応していく。事業を通して消費者にどのような価値を感じてもらえるか。会社の魅力と私の魅力、社員の魅力を高めて伝える。誠心誠意、お施主様のことを考え、価値を提供していきたいと思います。

最後に

社長!66歳お誕生日おめでとう(^o^)/

最後かよっ!って怒られそう…(笑)

The following two tabs change content below.
渡邊智仁

渡邊智仁

代表取締役社長瓦寅工業㈱ 修繕の寅さん
私は昭和56年生まれの酉年で大阪生野の創業100年老舗瓦屋に生まれ育ちました。ずっと大阪にいる生粋の大阪人です。
関西大学卒業後は、瓦ではなくSIに興味を持ち㈱大塚商会のシステム販売営業マンとして7年間頑張りました。が、そろそろ親孝行をしようと思い始め、30歳を契機に瓦業界に飛び込みました。血筋のせいかすぐに瓦業界にも馴染み、営業と現場管理を経験し、今は経営に携わっています。
100年間、まじめにコツコツと建築に携わってきた【経験・知識・実績】】で皆様方の大事な家を守っていきたいと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket