【屋根工事】釉薬和瓦からロアー二Ⅱに葺き替え工事事例

 

こんにちは!修繕の寅さんの南 力也です。
今回ご紹介するのは前回の工事事例と同様のシングル屋根材に葺き替えた工事事例ですが、今回はリッジウェイではなく、ロアー二Ⅱというシングル屋根材で葺き替え工事を行いました。

では一体、同じシングル屋根材でもロアー二Ⅱとリッジウェイは何が違うのか!?ロアー二Ⅱの説明も含め、屋根の葺き替え工事事例を紹介していこうと思います!

ロアー二Ⅱとリッジウェイの違いとは何か!?

ロアー二Ⅱとリッジウェイの最大の違いは、ロアー二Ⅱは国内生産リッジウェイは海外輸入産ということです。見た目や性能はほとんど変わりはないのですが、ロアー二Ⅱは本体に加工されているプレセメント力=接着力が非常に強く、4年前の大型台風21号でも屋根材が飛ばされたとの被害を聞かないぐらいの耐風強度持っています。
そして対応勾配も緩勾配~急勾配と幅広い屋根でも対応可能な屋根材になります。

ロアー二Ⅱについて

ロアー二Ⅱの製造、販売元は田島ルーフィング株式会社です。修繕の寅さんで基本仕様の防水紙(ライナールーフ)も田島ルーフィング株式会社が製造、販売元です。
ロアー二Ⅱは大手住宅メーカーでの採用屋根材になることが多く、その信頼度は◎ですね!!
またロアー二Ⅱと同様の商品で「ロアー二Ⅱスクエア」と言う屋根材もあり、今回の葺き替え工事ではロアー二Ⅱスクエアを使用しました!

※「ロアー二Ⅱ」や「ロアー二Ⅱスクエア」の詳しい屋根材紹介や情報などは「知識・情報」で発信していきたいと思います!!

屋根の葺き替え 工事事例

施工前

施工前の瓦は釉薬和瓦の土葺きでした。割れなどはありませんが、全体的な瓦のズレや浮きが目立っていました。※補足・・・写真の釉薬和瓦を業界内では「オレンジ」とも言われています。

瓦、土、防水紙のめくり後

瓦をめくると土が大量に置かれていました。葺き替え工事ではこの土を撤去する事になるので、建物かかる荷重が軽くなる事が分かりますね!!瓦、土めくり後に見えている黒いシートが防水紙(ルーフィング)になります。
昔の防水紙(ルーフィング)はすごく薄く、現在の防水紙(ルーフィング)に比べると防水性能は劣りますが、当時では貴重な材料の一つですね!

瓦、土、防水紙のめくり後は、葺き替え工事ではお馴染みのバラ板(屋根下地)でした。

モルタルカット、下地不陸調整

下地不陸調整を行うと同時に、軒先、妻側のモルタル破風が出過ぎているのでサンダーでカットして、全体の高さを合わしていきます。

野地合板t=12(コンパネ)、軒先水切、防水紙(ルーフィング)

野地合板t=12(コンパネ)は千鳥貼りで貼っていき、防水紙を貼る前に軒先水切を取り付けを行い、防水紙(ルーフィング)を貼りました。

※防水紙(ルーフィング)は基本仕様のライナールーフ(改質アスファルトルーフィング)になります。

ロアー二Ⅱ本体葺き

流れの壁際には、雨水が回らないように捨て板金を先行で取り付けていきます。妻側(ケラバ)にも板金を取り付けますが、防水紙(ルーフィング)と板金の取り合いには、リッジウェイ葺き同様にコーキングを打ちます。
そして本体は釘留めですが、ロアー二Ⅱは5本留め、ロアー二Ⅱスクエアは4本留めと、同じシングル屋根材でも違うので気を付けて施工しないといけないですね!
後、緩勾配や急勾配になると防水紙(ルーフィング)の仕様材や施工方法などが変更になります。

※緩勾配や急勾配の場合、別途費用がかかります。

各仕上がり before・after

三つ又部分

下屋根

大屋根全景

屋根の葺き替え 工事費用

・地域:奈良市 T様邸

・屋根面積:45㎡ 切妻屋根 ※下屋根含

・仕様:釉薬和瓦からロアー二Ⅱスクエア葺き替え工事

・費用:70万円  ※仮設足場費用等は含んでおりません。

まとめ・お問い合わせ

今回の葺き替え工事に使用したロアー二Ⅱスクエアですが、本体カラーも5色あり、お家に合わせて葺くことができる屋根材になりますので、葺き替え工事をお考えの方はぜひ一度ご相談下さい!!
もちろん重ね葺きも可能ですので、少しでも費用を抑えたい方にもオススメの屋根材になりますよ!!
※重ね葺きの場合、既存屋根材や建物劣化状態の確認、調査が必要になります。

こちらからもお問い合わせ可能ですので、お名前、ご住所、お悩み事などを添えてご連絡して下さいね!!
スマホの方はコチラからLINEで相談可能です↓

メールでお問い合わせはコチラからどうぞ↓
https://www.shuzen-torasan.jp/blog/contact/

The following two tabs change content below.
南力也
初めまして!修繕の寅さんの担当している南 力也です!
私が修繕の寅さんを担当している最大の理由は、お客様と直接お会いし、お話しできて、尚且つ、工事完了後には笑顔で「ありがとう」と言われることで仕事のやりがいに繋がっているからです。
修繕の寅さんの「南 力也に任せて本当に良かった!」と思って頂くためにも、これからもお客様と寄り添い、一緒に作り上げていきたいと思います。何事にも全力で取り組んでいきますので、宜しくお願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket