【補修工事】塩ビ波板からポリカ波板の交換工事事例

 

こんにちは!修繕の寅さんの南 力也です。
今回ご紹介するのは塩ビ波板からポリカ波板に交換した工事事例になります。

作業工程は特に複雑な作業はありませんが、交換する事で見違えるように綺麗になったので、ぜひご紹介したいと思います。

塩ビ波板の劣化状況

現場 ①

現場 ②

どちらの現場も変形や割れがあるため、その隙間から雨が漏れてきている状況でした。
そして見栄えも良くなかったため、交換となりました。

交換する波板はポリカで近年では主流ですね!
ポリカの波板でも何種類かはありますが、一般的なポリカの波板を使用しました。

ポリカ波板の交換後と工事費用

現場 ①

・工事概要

波板の面積は約30㎡  ※波板の上に乗っていた室外機の撤去や下地の補修なども含む。

・工事費用

約20万円 ※処分共

現場 ②

・工事概要

波板の面積は約10㎡

・工事費用

約6万円 ※処分共

まとめ・お問い合わせ

波板交換後は見栄えも良くなり、お客様にも喜んで頂きました。

修繕の寅さんでは屋根工事、外壁塗装工事以外の波板交換などの工事も可能ですので、お気軽にご連絡ください!

こちらからお問い合わせ可能です!!!

スマホの方はコチラからLINEで相談可能です↓

メールでお問い合わせはコチラからどうぞ↓
https://www.shuzen-torasan.jp/blog/contact/

The following two tabs change content below.
南力也
初めまして!修繕の寅さんの担当している南 力也です!
私が修繕の寅さんを担当している最大の理由は、お客様と直接お会いし、お話しできて、尚且つ、工事完了後には笑顔で「ありがとう」と言われることで仕事のやりがいに繋がっているからです。
修繕の寅さんの「南 力也に任せて本当に良かった!」と思って頂くためにも、これからもお客様と寄り添い、一緒に作り上げていきたいと思います。何事にも全力で取り組んでいきますので、宜しくお願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket