建設業では当たり前。安全大会は職人さんへ命は大事だよぉ~って教える集会みたいなものです。

今日から4月が始まりましたね。

いつも通り月初朝礼で社長のありがたいお言葉を頂戴してスタートしました。

ファイル 2017-04-01 22 39 56

その後はとっても大事なイベントが待っておりまして、その名も【安全大会】!!!

建設業の方は聞き慣れた言葉ですが、ほとんどの方はなんじゃそれって感じですよね。

安全大会ってなに?

うちは屋根屋なので常に高所作業をしています。落ちると死ぬか重傷間違いなし!かなり危なめの電動工具も使用します。

IT企業で仕事中に死ぬなんて過労ぐらいしかないでしょうが、建設業は常に危険と隣合わせ。まだまだ死亡事故が多い業種なのです。

なので、年に1回全社員・全職人(常傭・外注含め)を集めて、安全に対する意識付けを行うわけです。

どんなことをするかっていうと、弊社では社長のありがたーいお言葉から始まり、現場注意事項の説明、安全DVD鑑賞、安全衛生事項の説明、私の講演というか雑談というか、諸注意・連絡事項があって、安全宣言をして終わり!って感じです。

よくわかんないですよね。

わかる必要はありません。ただ安全についてちゃんと考えてるってことだけなんとなく伝われば幸いです。

命を落としちゃダメ!

どんだけいい腕を持ってても、どんだけ早く仕事ができても、どんだけ人望が厚くても、安全に作業できない人はダメ!

命を落としちゃダメ!!!

って、教えて、安全意識を共有する場なのです!

ファイル 2017-04-01 22 31 42

私の講演中にインカメする予定が話に熱が入ってしまいインカメ忘れたので閉会の辞を西藤部長がした後に「ブログ用に写真1枚いいですかぁ?」って言ってそそくさとインカメした時の写真なのでブレブレなんです。

以上

The following two tabs change content below.
渡邊智仁

渡邊智仁

代表取締役社長瓦寅工業㈱ 修繕の寅さん
私は昭和56年生まれの酉年で大阪生野の創業100年老舗瓦屋に生まれ育ちました。ずっと大阪にいる生粋の大阪人です。
関西大学卒業後は、瓦ではなくSIに興味を持ち㈱大塚商会のシステム販売営業マンとして7年間頑張りました。が、そろそろ親孝行をしようと思い始め、30歳を契機に瓦業界に飛び込みました。血筋のせいかすぐに瓦業界にも馴染み、営業と現場管理を経験し、今は経営に携わっています。
100年間、まじめにコツコツと建築に携わってきた【経験・知識・実績】】で皆様方の大事な家を守っていきたいと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket