【屋根工事事例】セキスイかわらUからカラーベストへ葺き替え

こんにちは!修繕の寅さんの南 力也です。
今回紹介するのは、既存屋根材のセキスイかわらUをめくって、カラーベスト屋根材に葺き替えを行うのですが、かわらUの下には瓦棒が葺かれていました。当時セキスイかわらUが発売されていた頃、瓦棒の上にかわらUをカバーできると言う事で、一時期、流行った事があり、瓦棒の上にかわらUを葺かれているのは多いのではないかと思います。今回はお客様との話もあり、瓦棒は撤去せずに、瓦棒の上から屋根野地合板を貼り、カラーベスト屋根材を葺いていきました。
セキスイかわらUについて関連する記事も書いています。
https://www.shuzen-torasan.jp/blog/information/3680/

セキスイかわらU

まずはじめに、セキスイかわらUにはアスベストの有無があります。アスベストの撤去費用は年々ずっと上がっていて、これから下がる見込みもありません。しかしながら、まだまだアスベストを含む屋根材を葺いている屋根はたくさんあります。今後屋根の葺き替えを考えると同時にアスベストの有無も調べておく事も良いですね。

既存屋根材セキスイかわらUのめくり

既存屋根材のセキスイかわらUをめくると、かわらUを葺くために瓦棒の上に横桟だけではなく、縦桟も入れていました。既存の下地桟の状態も良く、状態の悪い部分の下地桟を部分的に交換し、野地合板を増し貼りしていきました。

野地合板増し貼り・ルーフィング・瓦揚げ

野地合板は千鳥貼りで増し貼りをしていき、ルーフィングは片面粘着仕様の防水紙と妻部にはPカラーの500巾を増し貼りしています。そして上下左右の重なりの写真も撮り、瓦揚げを行いました。

・今回の屋根に使用した2種類のルーフィングのご紹介

材料メーカー:田島ルーフィング株式会社

材料名   :タディスセルフ(改質アスファルトルーフィング)

材料名   :Pカラー(アスファルトルーフィング940)

屋根葺き施工・完了

カラーベストのスターターや本体は釘4本留めが絶対です。昔の屋根の点検や差し替えを行うとカラーベストにも関わらず2本留めの時もありますが、論外です。

チェックポイント❕❕

妻側のカラーベスト本体は雨漏れ防止のために、上端の幅100㎜程度を落として肩をつける(肩落とし)事をしないと、雨漏れの原因になる。この肩落としをしていない業者も多く、チェックする必要があります。

屋根工事完了

屋根工事完了後に建物回りや、屋根の掃除をさせて頂くのですが、その際に気付く事もあるので、修繕の寅さんではお客様ためにも、そのままにはせず、屋根以外の事でも、できる範囲で補修をさせて頂いています。そのためお客様には大変喜んで頂き、アンケートでは高評価も頂きました!

・ちょっとした補修① 樋

・ちょっとした補修② ベランダ

屋根の事ならお気軽にご相談(^o^)丿

「屋根の状態が気になる」「屋根の工事したいけど、高かったらどうしよう」「補修で直せるかな」など、悩む前に全てご相談下さい!!修繕の寅さんでは、お客様のご要望も聞いてから、最善の提案をさせて頂いております。そして基本調査なら費用は発生しないですので、安心してなんでもご相談下さい!もちろん屋根工事以外の外壁の塗装や、雨どいの事なども大丈夫です!

こちらからもお問い合わせ可能です👇

お気軽にご相談下さい!!!
スマホの方はコチラからLINEで相談可能です↓
友だち追加

メールでお問い合わせはコチラからどうぞ↓
https://www.shuzen-torasan.jp/blog/contact/

The following two tabs change content below.
南力也
初めまして!修繕の寅さんの担当している南 力也です!
私が修繕の寅さんを担当している最大の理由は、お客様と直接お会いし、お話しできて、尚且つ、工事完了後には笑顔で「ありがとう」と言われることで仕事のやりがいに繋がっているからです。
修繕の寅さんの「南 力也に任せて本当に良かった!」と思って頂くためにも、これからもお客様と寄り添い、一緒に作り上げていきたいと思います。何事にも全力で取り組んでいきますので、宜しくお願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket