大阪市立大学の学生さんへ瓦講義を行ってきました2021

こんにちは。修繕の寅さんの渡邊です。
今日は大阪市立大学の学生さんへ瓦講義を行ってきました。行ってきたというか、会社からZOOMを使って行いました。

今年でありがたいことに4回目となります。2018年、2019年はキャンパスに行って、座学と実技の授業が出来たのですが、2020年からリモート講義ということに…まあ緊急事態宣言、真っ只中なのでしょうがないのですが、2時間半もPCに向かって話し続けるのはもはや修行です(笑)

やっぱりリアルで授業をして学生さんの表情を見たいってのが本音ですね。瓦の質感とかも感じてほしいですし。職人の技も見てほしい。来年も外部講師の依頼が来るかはわかりませんが、なんとか今年中にコロナが収まってリアル講義が出来ることを切に願います。

今日受講して頂いた多くの学生さん達、マニアックな瓦の話を聞いて頂いてありがとうございました。設計士さんになったら瓦使ってねぇー!!!

 

The following two tabs change content below.
渡邊智仁

渡邊智仁

代表取締役社長瓦寅工業㈱ 修繕の寅さん
私は昭和56年生まれの酉年で大阪生野の創業100年老舗瓦屋に生まれ育ちました。ずっと大阪にいる生粋の大阪人です。
関西大学卒業後は、瓦ではなくSIに興味を持ち㈱大塚商会のシステム販売営業マンとして7年間頑張りました。が、そろそろ親孝行をしようと思い始め、30歳を契機に瓦業界に飛び込みました。血筋のせいかすぐに瓦業界にも馴染み、営業と現場管理を経験し、今は経営に携わっています。
100年間、まじめにコツコツと建築に携わってきた【経験・知識・実績】】で皆様方の大事な家を守っていきたいと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket