瓦好きにはたまらない!大阪のホテルを紹介

こんにちは。悪徳屋根業者は許さない! 「伝統を守る老舗瓦屋4代目」の渡邊です。

(一社)全日本瓦工事業連盟青年部の定期総会が2日間開催されました。
私は半日だけ出席してきました(~_~;)すみませ〜んm(__)m

なので、あまり内容がわかってなくて記事に出来ないので、資料と部長から話聞きます。
で、何を書くかっていうと、会議が行われたホテルについて書きたいと思います。

ホテルサンルート梅田

スクリーンショット 2016-03-07 11.31.20

公式ホームページ

今回の開催地は私の地元大阪で、このホテルは大阪駅から徒歩15分程の立地です。ちょっと遠いかな…

で、なぜこのホテルのことを書こうと思ったか。

それは、壁に瓦が埋め込まれていたからです!
かっこいい!

周りは高い無機質なビルが立ち並ぶ中で、塗り壁に瓦を埋め込んじゃうセンス。
やばいです!

庇が板金なのは残念…

瓦組合の総会にココを選ぶあたり、さすがです!

ファイル 2016-03-07 11 21 57

気持ちを伝える手書きメッセージ

トイレに行くと手洗い場に、しれぇーとメッセージカードが置かれていました。すっごくこのホテルの気遣いに感動しました。宿泊室にプリンタで印字されたメッセージカードが置かれていたことはありますが、貸し会議室で手書きのメッセージカードを見たのは初めてです^ ^

ファイル 2016-03-07 11 25 04

まとめ

瓦好きならこんなところに泊まりたいなぁ!と、思ったわけです。
そして、お客様へ手書きのメッセージカードを書こうと決めたわけです。

愛知、東京へはよく出張で行くので、こんなホテルがあれば私に教えて下さいm(_ _)m
※宿泊してないので部屋のグレードについてはわかりませんこと悪しからず

The following two tabs change content below.
渡邊智仁

渡邊智仁

代表取締役社長瓦寅工業㈱ 修繕の寅さん
私は昭和56年生まれの酉年で大阪生野の創業100年老舗瓦屋に生まれ育ちました。ずっと大阪にいる生粋の大阪人です。
関西大学卒業後は、瓦ではなくSIに興味を持ち㈱大塚商会のシステム販売営業マンとして7年間頑張りました。が、そろそろ親孝行をしようと思い始め、30歳を契機に瓦業界に飛び込みました。血筋のせいかすぐに瓦業界にも馴染み、営業と現場管理を経験し、今は経営に携わっています。
100年間、まじめにコツコツと建築に携わってきた【経験・知識・実績】】で皆様方の大事な家を守っていきたいと思います。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket