【屋根工事】カラーベストからカレッセの重ね葺き(カバー工法)

 

こんにちは!修繕の寅さんの南 力也です。
今回はカレッセ重ね葺き(カバー工法)の屋根工事事例になります。カラーベスト屋根の改修では重ね葺き(カバー)が主流となっていますが、数あるカバー金属屋根材の中で唯一防水紙(ルーフィング)を必要としない屋根材がカレッセになります。

その理由はカレッセ独自の特許「ハイドロブロックシステム」というもの。雨水は屋根材の継ぎ目から少量侵入してしまうリスクがあるのですが、継ぎ目にジョイントパーツを入れることで雨水侵入を防ぐ仕組みとなってます。
参考:太平産業㈱ ハイドロブロックシステム

雨漏れリスクが低いカレッセは修繕の寅さん一押しの金属屋根材になります。
カレッセや、その他メーカーの重ね葺き屋根材などの情報も修繕の寅さんブログ「知識・情報」カテゴリーで発信していきたいと思います。

屋根工事事例 カレッセ重ね葺き(カバー工法)

施工前 カラーベストの劣化状況

屋根全体が経年劣化で表面塗膜が薄くなっています。写真では見えづらいですが、屋根材自体の強度も下がっており、カラーベスト一枚一枚の浮きや割れも多数見つかりました。
これらの屋根材劣化状況から「修理+再塗装」ではなく、「屋根重ね葺き(カバー工法)」が最適と判断しました。

軒先唐草

軒先唐草を既存のカラーベストにしっかりと引っ掛けて、専用釘で留め付けていきます。その際に釘ピッチもなるべく均等に約300㎜ピッチで釘を多く留め付けていきます。この後にカレッセ本体を軒先唐草に引っ掛けて葺いていくのですが、しっかり留め付けておかないと、強風でめくれあがる可能性があります。

カレッセ本体の施工

本体の施工ですが、本体同士の間にはジョイントパーツが入っています。こちらが冒頭でも紹介したカレッセ独自のハイドロブロックシステムです。屋根材の継ぎ目からはどうしても少量の雨水が侵入していまいます。その少量の雨水を屋根材下の防水紙(ルーフィング)で止めるのですが、カレッセはジョイントパーツで受け止めて雨水を排出するので、ルーフィングが不要となっています。

 

念には念を入れたい方は、カラーベストとカレッセの間に防水紙(ルーフィング)を施工することができますので、御相談下さい。

弊社では田島ルーフィング㈱の「PカラーNEXT」を標準としていますが、より防水性を高めたい場合は改質アスファルトルーフィングの「ライナールーフィング」や片面粘着層付の「タディスセルフ」をオプション利用することも可能です。

参考:田島ルーフィング㈱ 屋根下葺材

工事完了

・施工後全景写真

屋根の仕上がり後の状態は、どうしても施工中の足跡や切りくずなど様々な汚れが屋根上に残ります。工事完了して足場を解体する前にモップや雑巾などで、汚れを落としていきます。そうする事で美観も綺麗になり、屋根材の色(今回はモスグリーン)も映えてきますね!

・妻部(ケラバ部写真)

切妻屋根の妻部(ケラバ)の仕上がりが、カレッセならではになっており、他の屋根材とは違い優美な曲線フォルムによって、和洋を問わずにしっくりと馴染んで、建物全体を気品と格調でつつみこんでいますね!!

修繕の寅さんこだわりポイント

お客様から以下の質問を受けました。

お客様:「施工途中で、夜中に雨が降ったり、次の日が雨だったら雨漏れはしないの?」

お客様の御不安の通り、施工途中でそのまま何もせず帰れば雨漏れのリスクはあります。防水紙(ルーフィング)を施工していても屋根材を留め付ける釘やビスが防水紙(ルーフィング)を貫通しています。防水紙(ルーフィング)には釘穴を止水する機能が備わっていますが、侵入しにくくするだけで完全止水はできません。

そこで、修繕の寅さんこだわりポイント!

①金属屋根材など薄い屋根材の場合は防水テープを仮貼りして釘穴に雨水が行かないようにする。
②瓦のように厚みがある屋根材の場合はブルーシートを棟から施工途中箇所まで覆い被せる。

一日の作業の最後にこのような一手間を加えることで、夜間の思いもよらない雨でも心配する必要がありません。

・防水テープ仮貼り

 

工事費用 カバー工法

・地域:城東区 Y様邸

・屋根面積:90㎡ 切妻屋根

・仕様:カラーベストからカレッセ重ね葺き工事 ※防水紙無し

・費用:約65万円 ※仮設足場費用等は含んでおりません。

まとめ・お問い合わせ

今回のカレッセ重ね葺きでは防水紙を使用せずの工事でした。防水紙が無いため、工事費用を落とせて、尚且つ施工手間もない分、工期が少し早くなる事もあり、お施主様に喜んで頂けました。

現在屋根の葺き替えや、カバー工法をお考えの方はぜひ、お気軽にご連絡下さい。お客様のご要望を取り入れ、ご自宅の屋根に合う屋根材をご提案できればと思っております。

修繕の寅さんでは調査、見積もり無料です!屋根に関してのお悩みや相談、どんな些細な事でも構いませんので、まずは一度ご連絡下さい!

こちらからもお問い合わせ可能です↓↓
スマホの方はコチラからLINEで相談可能です↓

メールでお問い合わせはコチラからどうぞ↓
https://www.shuzen-torasan.jp/blog/contact/

The following two tabs change content below.
南力也
初めまして!修繕の寅さんの担当している南 力也です!
私が修繕の寅さんを担当している最大の理由は、お客様と直接お会いし、お話しできて、尚且つ、工事完了後には笑顔で「ありがとう」と言われることで仕事のやりがいに繋がっているからです。
修繕の寅さんの「南 力也に任せて本当に良かった!」と思って頂くためにも、これからもお客様と寄り添い、一緒に作り上げていきたいと思います。何事にも全力で取り組んでいきますので、宜しくお願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket